アイウエオ
カキクケコ
入社の理由
建築科を卒業してものづくりに携わりたいという思いがありました。
初めて当社を訪れたのはインターンシップです。気を遣ってくれる人が多い職場で話しかけてくれる人も多い。面接のときも良い意味でアットホームというか、堅苦しくはなく、安心して自分を出せるような面接でした。だから、ここで頑張ろうと思いました。
仕事の面白さややりがいについて

鉄骨を使用した建築の仕事に携わっています。ビルやマンション、様々な施設をつくる仕事です。やりがいは自分の想像を超えた大きな建物をつくり上げることです。
現在、鉄骨部分の設計業務を担当していますが自分で手掛けた図面やパーツを元に一つの建物が出来上がっていきますので完成した時の嬉しさや達成感は大きいですね。
だからこそ、責任感を持って仕事と向き合っています。

自分たちの仕事は単に目の前のものと向き合っているわけではありません。あくまで完成した建物の質を高めるために、一つ一つの工程を大切に扱い、最適な鉄骨の状態に仕上げていく必要があります。
ドキッとする瞬間は、工場から電話がかかってきたとき。確認だけかもしれないけれど何かしらのトラブルの可能性もありますので緊張する瞬間です。10数名のメンバーの進捗を管理していますので、ちょっとしたことで作業が止まれば、やるべきことが後ろ倒しになってしまいます。そういったことが無いように、イレギュラーなことが発生した時でも、時間やコスト、職人さんの手間などを考えながら瞬時に最善の対策を考えます。建物は長い間人が使用するものですから、小さなことでも一つとしておろそかにはできません。品質をしっかりと保ち納期も守らなければならないので、常に確認を怠らず、真摯に仕事に向き合っていきたいと感じています。

この仕事を通して、社内メンバーをはじめ協力会社の方々と連携するために、コミュニケーションの重要さを学びました。まさに職場は社会人としての力を培う場所ですね。より良い仕事をするためにはお互いのことを良く知っておくことが必要だし、頼みたいことを頼める関係性があることで仕事がスムーズに進められることにも気が付きました。

将来の目標について

これまでの経験によって、建築の知識も増えましたし、対応力も上がったとは思います。ですが鉄骨のことだけではなく、それ以外の多くのことを分かっていなければ、適切な図面は書けません。図面は指示書ですから、図面に従って人が動くことを考えると、もっと学びたいことがたくさんあります。
いつかは、自分一人で一つの物件を扱ったり、一人で指導できるようになっていきたいです。もっともっと現場のことを分かっていたいですしね。今はまだ上司の助けを借りることもありますから。

そうそう、接しやすい上司に恵まれているので、居心地も良い職場ですよ。このことは、この会社の魅力の一つですね。

OTHER MEMBERS

三和鉄構建設株式会社 採用サイト